福岡の写真館 スタジオメルクマール

メルクマールが七五三カウンセリングを大切にしてる理由

メルクマールが七五三カウンセリングを大切にするわけ

七五三を迎えるお子さんは、元気な子・恥ずかしがり屋さん・人見知りの子・誰とでも仲良くなってしまう子
いろんな性格のお子さんがおられます。
どんなお子さんでも、最高の笑顔を引き出していくためにスタジオメルクマールではお子さん同伴で事前カウンセリングにご来店いただいています。

確かに手間がかかることなので、カウンセリングなしで撮影できないですか?とのお声を頂くこともありますが
せっかく安くない金額を払って七五三撮影したのに、気にいる写真が撮れなかった
まだ3歳だから楽しく写真撮影ができず後悔した、なんて失敗談が無い様に

皆さんにご協力いただいて、お子さんにとっての良い撮影環境を整えてあげる事が、最高の笑顔を引き出していくためのメルクマールのこだわりポイントなのです。
今日は、メルクマールの七五三カウンセリングについて詳しくお伝えしていきます。

着物姿で座る仲良しの三兄弟

私たちが、七五三で事前カウンセリングをしている理由

着物を着るって子どもたちにとってはとても大変なこと。

はじめての場所で、
はじめて会う大人たちに囲まれて、
はじめての着物に、
とにかく慣れないことだらけ。

きっといっぱい我慢してるんだろうな。
慣れないことだらけで、ぐずってしまうのは
小さなお子さんにとって当たり前のこと。

ありのままの姿を大切にする写真館もたくさんありますが、スタジオメルクマールはママにとっての理想の写真スタジオでありたいんです。

ママと手を繋ぐ七五三の女の子

お子さんの最高の笑顔を知っているママは
やっぱり、いつもの最高の笑顔を残してあげたいですよね。

人見知り、場所見知りが気になる七五三ですが、
私たちは手間と時間をかけてでも「いつもの最高の笑顔」にこだわりたい。

だから、七五三をご利用の全てのお客さまに
カウンセリングで事前来店をお願いしています。

この前、仲良くなったお兄ちゃん・お姉ちゃんと過ごす七五三は
きっとお子さんにとって、ご両親にとって、最高の思い出になるはずです。

七五三カウンセリングシート
スタッフと一緒に遊ぶ子供

カウンセリングで行っている工夫

私たちが、七五三撮影で一番大切にしているのは「お子さんのペースに合わせた撮影」
なので、撮影前にはカウンセリングでお聞きした内容や、お子さんの性格やキャラクターを10年以上培ってきた独自のカウンセリングシートをもとに
どんな感じで撮影を進めていくか、楽しんでもらえるかをプランニングしてから本番に入っています。

実は、事前に顔を合わせて知っている人になっておくことは、心理学的にも単純接触効果(ザイアンス効果)と言って
ちゃんと裏打ちされた効果があるみたいなんです。

繰り返し接しているうちにどんどん好きになるのはなぜ?
ある刺激に触れれば触れるほど,それを好きになっていく現象を単純接触効果といいます。この現象は1960年代後半にザイアンス(Zajonc, R. B.)によって取り上げられ,主に社会心理学の分野で研究が進められてきました。近年では認知心理学や感性工学などの分野における研究も増えつつあります。

引用:公益社団法人日本心理学会

七五三カウンセリングで実際にどんなことを行なっているのかは次の記事で